採用 採用情報新卒募集要項キャリア採用 | 先輩社員の声 |

先輩社員の声

 【舟川 健治】
VOICE  
舟川 健治

舟川 健治

◆出身校京都コンピューター学院 鴨川校
◆入社年平成10年4月(新卒)
◆経験した部署入社時 製造一部(現 製造部一課)
現職  製造部規格課

◆この会社を選んだ理由
会社見学をし現場を見た時に、この会社で仕事をしてみたいと思いました。ちなみに自分がしたいと思った仕事は、製造一部(原糸からパンストを編む工程)でした。また実家から通勤できることが絶対条件でした。

◆ 現在の私の仕事
私が所属している製造部規格課では、試作品や本生産をする上で必要な作業工程が記してある規格書を作成したり、試作品の段階で発生したトラブルの対応をしています。そして、私がこの規格課で任せられている仕事の一つに、編み機のプログラムの作成というものがあります。編み機とはパンストを作る上で、一番最初の工程で使用する機械のことで、原糸を掛けて、その機械でパンストを編んでいきます。その編み機を制御するデータをパソコンを使用して作成しています。

◆ 成功・失敗談
自分の思ったとおりの試作品が出来上がった時も嬉しいのですが、それ以上に嬉しいのは、自分が手掛けた編み機のプログラムがトラブルもなく動くことです。逆に、どんなにプログラムを修正しても編み機がトラブルを起こす日は、最悪な一日になります。

◆ わが社の雰囲気
社員が男性よりも女性が多いです。それもあってか、とても明るい雰囲気です。

◆ 後輩へ一言
規格課の仕事は流れ作業とは異なり、試作品の作成などは毎回規格が異なるので、なかなか思い通りに仕事が進むことが少ないのですが、その分遣り甲斐のある仕事です。

一日のスケジュール

7:00   起床。寝起きは悪い・・・
8:00   出社。通勤は、眠気覚ましの缶コーヒーを飲みながら愛車(フィット)にて。
8:10   ミーティング
8:30   編機のデータ作成。
実際に現場に出て、自分が作成したプログラムを使用して編機の動作確認。
12:10   会社で一番楽しみなランチ。好物は食堂のそば(大100円)
13:00   眠気との戦いのデスクワーク
パソコンでサンプル・本生産の書類作成。
19:00   愛車に乗り、寄り道しながら帰宅。
25:00 早く寝ればよかったと後悔しながら就寝。


▲ このページのトップに戻る

PRIVACY POLICY SITE MAP CONTACT
COPYRIGHT (C) 2008 OAI INDUSTRY, INC. ALL RIGHT RESERVED